マスタリングエンジニア 原田光晴のオフィシャルサイトです。

マスタリングエンジニア・原田光晴

マスタリングエンジニア 原田光晴

音楽が持つ温もりやグルーヴ感、そこに秘められた想いを聴く人に伝えたい−
HARADA'S ROOMはマスタリングエンジニア・原田光晴の卓越したマスタリング技術と、
徹底的にこだわったスタジオ設備で、人を感動させる「本当の音」を作りだしています。


原田光晴のプロフィール


これまで手がけてきた作品を紹介


原田光晴のマスタリング


関係者が語る、その魅力


使用機材の紹介


料金およびお問い合わせ先

マスタリングエンジニア・原田 光晴(はらだ みつはる)

アナログレコード全盛期にカッティングエンジニアとしてのキャリアをスタート。
その後、CDの登場とともにマスタリングエンジニアとして独自のCDマスタリング理論を構築。
アナログカッティング時代から第一線で活躍してきた本当の音を知るエンジニアとして、数多くの音楽関係者からの支持を集めている。

HARADA’S ROOM / 原田光晴のハイレゾマスタリングについて

最近私のハイレゾマスタリングについて間違った話が出ているようです。
まずマスタリング音源データに48K_24bitが表示する事はありません。元データの名前がそのまま移る事はなく、私の場合はタイトルの後にmasteringと書いています。96K_24bitデータに48K_24bitと書くことはあり得ません。またPro Toolsは使っていません。WaveLabのマスタリングソフトのみです。
その他32ビットのモニターはUSB-DACを使っていますので試聴できます。
誤解のない様よろしくお願い致します。

原田光晴は2015年2月、マスタリング歴40年という節目を迎えました。
1975年2月に東芝EMIにてカッティングを始めて以来、これまで数々の作品を生み出して来ましたが、そのなかで特に印象深い5作品をピックアップしました。

原田光晴40周年記特集へ


銀座のマスタリング拠点「ギンザレコード」のご案内

作品情報

REGALITY

TRIGGER(アイドリッシュセブン)


レーベル ランティス
発売日 2017年9月20日
仕 様 アルバム

Nostalgia

南佳孝+杉山清貴


レーベル キャピタルヴィレッジ
発売日 2017年5月10日
仕 様 アルバム

From Here

宮﨑薫


レーベル 宮﨑薫
発売日 2017年3月30日
仕 様 アルバム